第21回全国ヤングバレーボールクラブ男女優勝大会県予選

結果

男女全国大会予選

ファイル

競技上の確認
大会要項
申込書

目的

生涯スポーツの一環として、バレーボールの普及と地域社会への貢献及び 地域クラブと学校部活動の融和・親睦を目的とする。

主催

熊本県バレーボール協会
主管:熊本県ヤングバレーボールクラブ連盟

特別協賛

(株)ミカサ

開催期日

平成30年7月1日(日) 男女同時開催

会場

玉名市総合体育館

参加資格

大会開催に趣旨に基づいて編成され、年間を通じて週単位で継続的に活動しているヤングバレーボールクラブで、次の各項に揚げる要件をすべて満たすクラブチーム。
(1)日本ヤングクラブバレーボール連盟に有効に登録された地域クラブチーム。日本ヤングクラブバレーボール連盟に有効に登録された選手とチームスタッフによって 構成されたチームで、責任の取れる成人を代表者とするチーム。
(2)複数の学校で構成し、年間を通じて週単位で継続的に活動している地域密着型クラブチーム。 注):中体連にエントリーした者も参加を認めるが、上記の活動を行っていない場合が発覚した時は全国大会出場を取り消す場合があります。
(3)年齢基準(平成30年4月2日現在) 1U-14(14歳以下) 2U-19(19歳以下:主として15歳以上)
(4)コーチングスタッフ(監督・コーチ・マネージャー)のうち1名は、公益財団法人 日本体育協会公認の指導者資格(コーチ・上級コーチ・指導員・上級指導員)を有し、公益財団法人日本バレーボール協会に有効に登録された者とする。

競技規則

1)平成30年度(財)日本バレーボール協会6人制競技規則による。
U-14
(1)使用球 ミカサ 5号 ネット 男子2.43m 女子2.24m
(2)得点:25点3セット(1,2セット目は2点差まで行い、3セット目は15点先取とする)

競技方法

1)競技は男女別に次の種別で行う。(年齢基準は平成30年4月2日現在)
U-14(14歳以下)男・女
2)各種別ともに参加チーム数により競技方法を定める。予選では原則2試合行う
3)抽選については連盟において代理抽選を行い、6月27日頃熊本県バレーボール協会のホームページに掲載する。

チーム構成

1)チームは監督1名・コーチ1名・マネージャー1名・選手14名の計17名以内とする。
2)リベロは2名まで登録可能
3)審判員を帯同すること。(資格は問わない)

申込先

所定の申込書に(熊本県バレーボール協会ヤング部会HPからダウンロードして下さい) により、必要事項を記入し下記へメールまたは郵送すること。
〒861-8075 熊本市北区清水新地5丁目1-19 日車 輝年 行
携帯:090-9497-6361
E-mail : young_kumamoto@yahoo.co.jp

参加料

6,000円
<納入方法> ゆうちょ銀行 店番:17150 口座番号:18179321
熊本県ヤングバレーボールクラブ連盟 今村 和徳
※入金時はチーム名と入金者をお願いします。
※申込書と入金の両方で受付完了とする。
※申込後の返金は出来ないので注意願います。

締切期日

6月16日(土) 必着のこと

開会式

開会式は平成30年7月1日(日) 午前9:00より上記会場にて行う。
詳細については6月27日頃に熊本県バレー協会のホームページに掲載する。

表彰

1)各種別の1位・2位・3位

その他

1)大会期間中の審判補助役員(線審・点示員)は参加チームに割り当てる。
2)選手は、必ずスポーツ傷害保険に加入している事。
3)選手の傷害においては、応急処置の他一切責任を負わない。
4)総合型地域スポーツクラブの参加においてのユニホームはビブス(同色)を許可する。
ただし番号は1~14番までが望ましい。(リベロにおいては色違いとする。)

【本大会への問い合わせ】

熊本県ヤングバレーボールクラブ連盟 理事長 土田 好次
携帯 090-2511-5894