熊本県バレーボール協会長杯
兼 第63回全九州バレーボール総合選手権大会県予選

ファイル

大会要項
申込書

大会名

平成30年度熊本県バレーボール協会長杯兼第63回全九州バレーボール総合選手権大会県予選

主催

熊本県バレーボール協会

共催

熊本県高等学校体育連盟・久光製薬株式会社

主管

熊本県バレーボール協会高校部

期日

平成30年4月14日(土)・15日(日)

会場

[第1日目] 4月14日(土) 熊本市内高校体育館 他
[第2日目] 4月15日(日) 熊本市内高校体育館 他

競技日程

[第1日目] 4月14日(土)
1回戦~3回戦(参加チーム数が65チーム以上の場合は4回戦まで)
[第2日目] 4月15日(日)
準々決勝~決勝

競技規則

平成30年度(公財)日本バレーボール協会6人制競技規則による。
ただし,ネットの高さは,男子2.43m,女子2.24mとする。

競技方法

(1) トーナメント方式とし,3位決定戦は行わない。
(2) 全試合3セットマッチとする。

参加資格

(1) チーム
1.(公財)日本バレーボール協会にチーム登録し,熊本県バレーボール協会に平成29年度に加盟されている(または加盟する予定である)こと。
2. 全日制,定時制,通信制課程の生徒による混成チームは認めない。
3. 統廃合の対象となる学校については,当該校を含む合同チームによる大会参加を認める。
4. 学校教育法第1条に規定する高等学校以外の参加については,全国高等学校総合体育大会参加基準に準ずる。
(2) 選手
1.(公財)日本バレーボール協会個人登録制により有効に登録されている(または登録する予定である)こと。
2.年齢は,平成11年4月2日以降に生まれた者とする。
3. 同一学年での出場は1回限りとする。
4. 転校後6ヶ月以上経過した者。但し,一家転住などの理由により熊本県高等学校体育連盟会長の承認を得た者はその限りではない。
5. 参加選手は,在学する学校の校長の承認を必要とする。
(3) 監督
(財)日本体育協会公認スポーツ指導者の資格を持つ者が望ましい。

チーム構成

(1) チームは,監督・コーチ・マネージャー各1名,選手14名以内とする。 但し,選手登録は18名以内とする。
(2) 外国人留学生の参加については2名まで(登録)とし,内出場(コート内)は1名とする。

引率・監督・マネージャー

(1) 引率責任者は,当該校の教員とする。(エントリー外の場合は,ベンチには入れない。)
(2) 監督は,校長が認める指導者(注)とし,それが外部指導者の場合はスポーツ安全保険(傷害,賠償責任保険等)に必ず加入することを条件とする。
(3) マネージャーは,当該校の教職員又は生徒でなければならない。

(注)「校長が認める指導者」が当該校の教員でない場合は,校長が熊本県高等学校体育連盟に届け出ている外部指導者のこと。

参加申込

別紙の申込書類に必要事項を記載し,期日までに下記に申し込むこと。(FAX不可)
(1) 申込書類
1.参加申込書
2.チーム加入選手一覧(旧JVA-MRSより印刷すること)
(2) 申込先
〒862-8677 熊本市中央区大江6-1-33 開新高校 中島 健 宛
(3) 締切期日
平成30年2月23日(金)必着のこと。
※ 不参加の場合も、上記申し込み先へ必ずご連絡をお願いします。
(不参加の場合の連絡はFAX可/FAX 096-372-6052)
(4) 補足事項
本大会は,例年JVA-MRSを介しての申し込みとしておりました。しかし,現在MRSが新システムに移行中であるため,大会登録,大会申し込み等ができにくい状況です。従いまして,今回に限り,高校総体や県下大会と同様の紙媒体での申し込みとします。お間違えの無いようお願いいたします。

参加料

8,000円(※) (大会第1日目に大会会場の受付でお支払いください。)
※ 参加申込後は,棄権・辞退の場合でも参加料は支払うこと。

抽選会

(1) 日時 平成30年2月26日(月) 10:00~
(2) 会場 熊本県立済々黌高等学校 黌士館(多目的学習室)
(3) 抽選 熊本県バレーボール協会高校部にて行い,その結果は熊本県バレーボール協会のホームページに掲載する。

開・閉会式

(1) 開会式 4月14日(土) 9:10~ 会場毎に行う。各チームは,全員参加のこと。
(2) 閉会式 4月15日(日) 決勝戦終了後に行う。ベスト4のチームは必ず参加のこと。

その他

(1) 監督・コーチ・マネージャーは,規定のマークを左胸部につけること。
(2) 選手は規定のユニフォームを着用すること。
(3) リベロプレーヤーは色の異なる(他の競技者と対照的な色の)ユニフォームを着用すること。
※1 登録12名以内の場合、リベロプレーヤーの数は,0名・1名・2名のいずれでもよい。
※2 登録13名の場合,リベロプレーヤーの数は,2名でなければならない。
※3 登録14名の場合,リベロプレーヤーの数は,2名でなければならない。
(4) 参加申込後の監督・マネージャー・選手のメンバー変更は,大会第1日目の監督会議までに行うこと。(新1年生の出場も可能)
(5) 全試合ワンボールシステムとする。
(6) 使用球は,(公財)日本バレーボール協会検定人工皮革カラーボールとする。
男子:ミカサ(MVA300)、女子:モルテン(V5M5000)
※本大会から使用球が入れ替わります。
(7) 大会参加者は事前に健康診断を受けること。選手の健康管理についてはチーム及び個人の責任としてこれを受け止め十分に留意すること。
(8) 男女の上位各2チームは,第63回全九州バレーボール総合選手権大会(沖縄県那覇市・
5/11~13)の出場権を得る。
(9) 参加料のほかに傷害保険料が一人100円必要となる。大会会場受付で支払うこと。

※競技規則等に変更がある場合は,大会第1日目の監督会議にて説明します。

熊本県バレーボール協会評議員会

1.期日 平成30年2月25日(日)午後2時00分~(予定)
2.場所 JAくまもと宇城 宇城支所 2階会議室 (宇土市築籠町113)
※ 高校の各チームの部長(顧問)は評議員ですので,必ず出席してください。小・中学校の先生方と違い、高校の監督さんは全員評議員です。部長の先生が出席できない場合は,代理の出席をお願いします。共に出席できない場合は,必ず所定用紙の委任状を提出してください。(詳しくは,各チームに郵送される案内をご覧下さい。)

本大会の問い合わせ先

熊本県バレーボール協会高校部競技
太田黒景司(済々黌高等学校)
TEL 096-343-6195
FAX 096-346-8943