熊本県一般男女6人制バレーボールリーグ春季・秋季大会規約

参加資格

公益財団法人日本バレーボール協会「チーム加盟及び個人登録規定」により、「クラブ・実業団・大学・高専」として有効に登録された選手及びベンチスタッフで構成されたチーム及び熊本県バレー ボール県協会「規約 第3章 第7条」によって有効に登録されたチームとする。

競技規則

  1. 競技規則は、(財)日本バレーボール協会6人制競技規則を準用する。 但し、本連盟において別途に設けた場合は、その限りではない。
  2. 本連盟規約に基づき、春季リーグ戦・秋季リーグ戦を行う。
  3. 部制については、原則として各部4チームとする。 但し、新規加盟チームは最下部・最下位とする。なお、最下部の競技運営方法については競技委 員会で決定する。
  4. 試合は、次の通り行う
    ア.試合はすべて 1 試合3セットマッチとする。
    イ.春季及び秋季リーグは、各部リーグ戦を行い、前季成績により順位を決定する。
    ウ.3部~最下部は、参加チーム数により競技方法を変更する場合ある。
    エ.入替は、各部全試合終了後、各部最下位と次の部の1位は自動昇降とする。
  5. やむを得ず試合を棄権するチームは、当該試合の申込締切日までに文書で競技委員長に届出ること。なお、緊急かつ不可抗力による場合は、当該試合までに競技委員長に電話等による届出を認めるが、その場合は改めて正式文書で競技委員長に届出ること。
    ア.無届け棄権及び全試合棄権(春・秋)の場合は、その季リーグを出場停止とし、その季リーグ戦終了後の最下部・最下位とする。
    イ.試合届出棄権の場合(※上部大会及び大学リーグ出場のみ認める)は、当該部の最下位とし自動的に次の部に降格となる。当該チームはリーグ戦の組み合わせ及び結果から除外する。