熊本県中学校総合体育大会

結果

男子女子

組み合わせ

男子女子

ファイル

大会要項
申込書
プラグラム用名簿
プラグラム申込書

期日

令和4年7月16日(土)・17日(日)・23日(土)

会場

16日(土)
西原村立総合体育館
城南総合スポーツセンター体育館

17日(日)・23日(土)
西原村立総合体育館

日程

16日(土)
10:00 競技開始[女子]

17日(日)
9:00 競技開始[男子]

23日(土)
10:00 競技開始[男女]

参加資格

(1)県下中学校に在籍している生徒で、郡市代表と認められた単一校で編成されたチームであること。
(2)監督は当該校の校長・教員・部活動指導員とする。教員・部活動指導員以外のコーチは校長の認めた者であり、熊本県中学校体育連盟にあらかじめ登録された者であること。
(3)参加資格の特例を認める。(開催基準9 【参加資格の特例】 複数校合同チーム)
(4)参加生徒及びチームの引率者、監督、部活動指導員、教員外指導者等は、部活動の指導中における暴力・体罰・セクハラ等(以下、暴力等)により、任命権者又は学校設置者から懲戒処分を受けていないものであることとする。校長はこの点を確認して、大会申込書を作成する。なお、教員外指導者は校長から暴力等に対する指導措置を受けていないこととする。

参加料

参加選手一人につき700円とする。参加申込後の返金はしない。

参加制限

(1)比例代表制により各郡市からの出場枠を決定する。(別紙「各郡市出場数一覧」参照)
(2)チーム編成は、監督1名・コーチ1名・マネージャー1名(中学生)・選手18名まで申し込むことができる。試合ごとに12名登録する。

競技方法

(1)形式
1.トーナメント方式による。
2.共催県大会を参考に4チームをシードとし、バレーボール競技専門部で決定する。シード校が出場しない場合は繰り上げる。
3.郡市複数チーム出場のところは、パートに分ける。

(2)使用球
(公財)日本バレーボール協会公認4号球とし、カラーボール(人工皮革)を使用する。使用球は、大会本部が準備する。

(3)競技規則
1.ルールは、2022年度(公財)日本バレーボール協会6人制競技規則並びに2022年度(公財)日本中体連バレーボール競技部における「6人制ルール取り扱いについて」を適用して行う。1セット25点制、ラリーポイント制による3セットマッチとする。ネットの高さは男子230cm・女子215cmで行う。
2.競技者番号は、1~20番まで(1~12番が望ましい)とする。(やむを得ない場合は1~99番まで認める。)

その他

(1)第1日目はベスト4を残す。第2日目は、準決勝・決勝戦を行う。
(2)監督・コーチ・マネージャーは、規定のマークをつけること。
(3)監督・コーチは、できる限り統一された服装でベンチに入ること。
(4)本大会上位2チームは、九州大会への出場資格を得る。
(5)大会参加申込書は、熊本県中体連ホームページまたは熊本県バレーボール協会ホームページからダウンロードしたデータに必要事項を入力し、出力した用紙に捺印を受け、代表者会当日持参すること。尚、プログラム用の選手名簿も同様に、必要事項を入力し、7月1日(金)までに、下記宛てにメールにて提出すること。
mail:b-yoneda@sa2.so-net.ne.jp  米田印刷所 田端清湖 宛
(6)各学校の先生方には、役員をしていただくこともあります。
(7)熊本県中体連では別紙個人情報保護方針に基づき、熊本県中体連が保有する情報の適正な管理と保護に努めます。
(8)各学校の校長・副校長・教頭のいずれか1名はベンチ入りを認めます。
(9)各学校(応援者含む)は、本大会において別紙に定める新型コロナウイルス感染拡大予防対策(ガイドライン)を熟読の上、感染拡大防止対策を遵守すること。

SPONSOR

私たちは熊本県のバレーボーラーを応援します!






(2022.11.1)

ページ上部へ戻る
PAGE TOP