JVA-MRS個人登録のお願いについて

2020-5-23


令和2年5月20日

熊本県バレーボール協会に関するすべての皆様

熊本県バレーボール協会
理事長 中野 洋一

JVA-MRS個人登録のお願いについて

 日頃より当協会に対しご支援ご協力いただき心より感謝申しあげます。
新型コロナウイルス感染症により緊急事態宣言が発せられ、学校の休校、各施設の閉鎖を はじめ、スポーツ界にとってこれまで経験したことのない状況が長期化し、関係者の皆様にも先の見えない中、日々の生活もたいへんご苦労されているのではないかと推察いたします。
熊本県バレーボール協会も会議等開催が困難な状況の中、関係者の皆様への十分な発信 や対応もままならない状況でありますことを深くお詫び申し上げます。
そのような中、「令和2年度第1回常任理事会及び理事会(5月17日)」を開催し、今後の活動に ついての協議を行いました。
会議の中で、「今回の感染症対策として、既に各界各種全国大会等の中止が決まり、熊本県 予選大会も中止となり、大会参加の可能性も部活動の練習すらできない状況なのに、MRS登録をしなければならないのか?」というご意見をいただきました。早速、日本バレーボール協会に 問い合わせを行い、次のような回答をいただきました。
日本バレーボール協会もこの件について、全国から多くの問い合わせをいただき協議をしたところですが、『JVA-MRS個人登録システムは、個人及び登録料に関する規定により、大会参加に登録は必須条件ではあるものの、登録料については大会に参加するためのものというより、広くバレーボールを支える目的もあり納めていただくことで、この登録システムが生まれていることにご理解をいただき、登録についてお願いしたい。』という協議結果と加盟団体へのお願いがありました。
つきましては、熊本県協会と致しましては、生活・仕事の自粛・移動の制限や経済活動への引き締めの中、今日の生活にも困窮されている方もおられますことから、そのような方への配慮を採っていただきつつ、関係する皆様に、JVA-MRS個人登録の趣旨をご理解いただき、登録のご協力をお願い申し上げます。
一日も早く、この状況が改善され、バレーボールが存分にできる日が来ることを願い、くれぐれも 体調にお気を付けられお過ごしいただきますようお願い申し上げます。

SPONSOR

私たちは熊本県のバレーボーラーを応援します!









(2020.6.1)

ページ上部へ戻る
PAGE TOP